打楽的音楽のすすめ

アクセスカウンタ

zoom RSS 全然聴かなかったCDで・・・!!クリビツ!

<<   作成日時 : 2005/07/21 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
なんか毎日更新してるなぁ・・・暇人だ(-。-)y-゜゜゜

そう今日は、買ってから『全然あかんわ・・・』と放り出していたCDを再度
システムも新しくなった事だし聴いてみよう第一弾として行いました。

そのCDは

A・ブルックナー:交響曲第6番 イ長調
リッカルド・シャイー指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

である。。。

シャイーは元々好きな指揮者だったが、このブルックナーだけは当時聴いてみて
お蔵入りだった( 一一)

ブルックナーは精神的な演奏が好まれるが、当時の私もそうした精神的演奏に傾倒していたので、
この音響の美しさが逆に楯になってしまっていたようだ。

シャイーが精神的に乏しい訳ではなかった。
彼のブルックナーでは9番の演奏が、好きである。
正にが現れると言っても過言ではない。
いや過言だな(ーー;)

今回思い切って聴いてみた感想だが、
やはりとにかく美しい・・・音楽は、芸術と言うものは美が無ければ・・・
その美は餌だという言葉もある。
本当の美をみる時、真実を知るだろう・・・と、訳の解らない事を言った指揮者がいたなぁ。
でもあながち解らないでもない(^_^;)ホントかよ・・・

ブルックナーにはメロディーがあるような無いような・・・
和声が主だ。
巨大なゴシック建築のよう・・・とは言ったもんだ。

神への純真な信仰なくしてこの音楽は出来ないと思う。
なにもイエスだけにではない。

それは真心なんだな。

誰かに、真心を込める。それなんだ。

そうした気持ちが沸いて来るような演奏である。
特に二楽章は涙ものだ・・・(T_T)

最後に締めではあるが、
ブルックナーさんは

        故 金丸信

に、似ています・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全然聴かなかったCDで・・・!!クリビツ! 打楽的音楽のすすめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる